ホーム > ケアマネジメントステーション

ケアマネジメントステーション

「ケアマネ」とか「ケアマネジャー」といった言葉をお聞きになったことがある方は多いと思います。正式には「介護支援専門員」といって、介護保険ではなくてはならない公的資格です。
40歳以上の国民は全員介護保険に加入しています。被保険者が介護を必要とする状態になったとき、区役所高齢支援課や地域包括支援センターに申請します。その後認定調査や主治医意見書をもとに、どのくらいの介護が必要か決まり、ここで要介護(程度によって1~5に分類されます)の認定を受け、在宅生活の継続を希望されたときがケアマネジャーの出番です。

ケアマネジャーはご利用者ご本人やご家族とよく話し合って、ひとりひとりにあった介護サービスを組み合わせ(ケアプラン)、より快適な療養生活が送れるようにお手伝いをします。

港北区医師会ケアマネジメントステーションでは、常勤2名、非常勤1名のケアマネジャーが、月間約70名のご利用者の居宅介護支援をおこなっています。

担当理事 加藤洋一

IMG_0158

IMG_0160

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ

社)横浜市港北区医師会 ケアマネジメントステーション
TEL:045-423-2652 / FAX:045-423-2654
住所 〒222-0011 横浜市港北区菊名7-8-27

ページの先頭へ