ホーム > 港北区在宅医療相談室について

港北区在宅医療相談室について

自宅で、そして、地域で安心して、病気があっても暮らしていける。
市民のみなさんの希望に沿って生活できる介護と医療のサービスがあります。
その利用を円滑にするために、医師会、訪問看護師、ケアマネジャー、地域ケアプラザ、区役所、病院、歯科医師会、薬剤師会などが連携または提携する事業がはじまりました。

港北区在宅医療相談室は、ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を持つ看護師が、区内の医療と介護の情報を収集し、利用者さんへ情報提供するなど相談業務と各機関への医療的な調整・支援・情報提供などを行います。
また、医師会と相談室で在宅医療に関する普及啓発を行っています。

在宅医療会員ページへ

業務内容

▼相談・支援務

  • 退院支援
    医療依存度の高い利用者のケアマネジメントの相談等
  • 地域包括、ケアマネ等からの相談
    在宅でかかりつけ医がいない等
  • 情報支援
    医療、介護の情報データベース化

▼多職種連携業務

  • 在宅医のバックアップシステムの強化
  • 在宅患者急変時の入院の確保(バックベッド)
  • かかりつけ医の在宅医療研修の企画実施 多職種間での連携会議

お問合せ

社)横浜市港北区医師会 港北区在宅医療相談室
TEL:045-438-3420 / FAX:045-438-3421

住所 〒222-0011 横浜市港北区菊名7-8-27

ご相談時間 平日 (月~金曜日 ) 9時から17時

在宅
ページの先頭へ